Home » 自分らしさを出すブーケ!!憧れの白無垢や色打掛でも!

自分らしさを出すブーケ!!憧れの白無垢や色打掛でも!

暖色の淡い打掛に早春を束ねて

伝統的な和装を夢見る花嫁に新たなスパイスを加えてくれるのがブーケの存在です。麗しい朱色の打掛に気品とぬくもりのある和ブーケで、より自分らしさを引き出していきましょう。花も芽も香りも和を漂わせているのが、早春の花たちです。スイセンを束ねただけの和のクラッチブーケは衣装の色の中から選んだ2色の花びらをまとめ美しい茎を長く見せて、海老茶色のひもを帯にみたてて仕上げていきましょう。ヘアスタイルは毛先をよく遊ばせながら量感をだし、スイセンの花と葉のかんざしで和に近づけるといいですよ。

白い気品をまとった花嫁に

白無垢に文金高島田という伝統的な和装スタイルには、このときだけの美を束ねた贅沢なブーケが似合うでしょう。花首がとれやすい花はつかわないというしきたりも、今では自由になっていますから、あえてツバキの花だけのキャスケードブーーケを使ってもいいでしょう。白玉ツバキと桜色の斑入りの2種はコロコロして和菓子のようにまろやかです。アシメントリーな髪飾りも今どきらしい軽やかさと空気感を演出してくれるので、ツバキの白い気品をまとった白無垢の花嫁となりますよ。

モダンの中にやさしさを

高貴な色のモダンタイプの打掛には、濃紫のアネモネが見え隠れする洋花と和の葉もののラウンドブーケがよく合うでしょう。アネモネの紫の色調が沈まないように、香色を明るくしたようなベージュのバラやアメリカイクナンテンの葉やコクリュウ等、表情豊かな和の葉ものでやわらかい流れを出してまとめるといいですよ。髪かざりもゆれるテッセンで立体感を出してあげることでモダンな印象の花嫁も、たおやかで優しい表情となりますよ。

千葉の結婚式場は海を見ることができたりと比較的自然に囲まれた式場が多くとてもいい空間の式場が多いです。その中でも、駅からのアクセスがいい式場が人気です。

Comments are closed.